注文住宅を購入しよう!その前に業者選びをしておきましょう


工務店を利用するメリットとは

工務店では注文住宅を販売しています。こちらはオリジナルの注文住宅を購入できるのが魅力でコスト削減をしたいときにおすすめです。大手メーカーに比べると住宅の販売金額は比較的安価です。中にはローコスト住宅と呼ばれるものも扱っています。ローコスト住宅は1000万円以内で購入できる商品も多いのが特徴です。また工務店は設備導入をするときにも融通が利くのが強みです。ある程度自由度の高いサービスを行っているだけに、理想とする住宅を建築したいときに活躍するでしょう。大手メーカーにはない独創的なものや個性的な住宅も手に入れる事が可能です。工務店は地域密着型で細かいケアサービスにも対応してくれます。

大手メーカーは安心感があるのがメリット

大手メーカーは工務店と比較すると大規模な展開を行っています。工務店は地域密着型のサービスに対して大手メーカーは全国規模で対応します。それだけに広告なども工務店に比べて多いです。この広告費は住宅の販売価格に上乗せされているので、工務店よりも注文住宅の販売価格はやや高めです。ただし大手メーカーは専用の工場を使用して住宅の建具などを製造しています。これにより誰が建築を手がけても安定した住宅を作れるメリットがあります。安心感を売りにしているのが大手メーカーの魅力です。工務店はお店により大工さんの腕に違いがあります。安定した住宅を作ってもらうためには、腕の良い大工さんがいる工務店を選ばないといけません。そういう手間がかからないのが大手メーカーの強みです。

愛知の注文住宅では、専門のアドバイザーの意見を積極的に取り入れるケースが多いのも特徴です。高品質な住まいを入手することができるでしょう。