全世帯がオール電化なら安心して生活できる!?オール電化が選ばれる理由


オール電化なら基本料金の2重払いという無駄を防げる

オール電化物件ならば、電気料金は基本料金に加えて従量制料金を支払うだけです。別途ガスを契約しなければならない部屋は、電気とガスの両方に対して別々に基本料金を支払う必要があるので、基本料金の2重払いが発生してしまいます。契約事業者と保守管理が別になるので仕方ないという事業者側の事情には理解を示せても、オール電化にすれば電気の基本料金のみで済む点は年間を通して考えると万単位の節約効果を期待で今す。また、オール電化住宅には貯湯式給湯器が設置されるので、割安な深夜電力を使えるというメリットがあります。割高な太陽光発電による再生可能エネルギーを使わずに済むので、発電所や送電網に対する負荷を下げられるという点も考えられます。

直火を使わないから全ての世代に対して安心

ガスを使う際には、キッチンで直火を使ったコンロが一般的ですから、認知症疑いがある高齢者やイタズラ好きの児童がいる家庭ほど火災リスクが高くなります。オール電化物件ならば、直火を一切取り扱うことが無いだけでなく、安全装置がしっかり用意されているので安心して利用可能です。唯一心配しなければならないことは漏電ですが、余程古い電気配線を使っていない限りは漏電遮断器により事故を回避出来ます。直火を取り扱わないだけで火の不始末を無くすことが出来るので、家庭内で他にも火が出る物を使わないようにするだけで安全性を確保出来るでしょう。共働き世帯ほど子供だけで過ごす時間が長くなるので、オール電化を選ぶだけで事故リスクを減らせる点は大きいです。

千歳の賃貸情報をいち早く手に入れたいなら、賃貸情報サイトのアラート機能を使います。あらかじめ設定した条件に合致する物件情報が入ってきた場合に、メールで通知してもらうことが可能です。