豊かな自然に癒される!森林浴と別荘を楽しむポイント


間口の大きなリビングを選ぶ

森林のすぐ目の前など、自然が多い場所に建てられている別荘は意外と多いです。近くに川が流れていたり、緑があふれる環境はリラックス効果もあります。自然を身近に感じるためには、立地はもちろん間取りをチェックすることも大事です。リビングの間口が大きければ木々に包まれているような感覚も体感できます。リビンゴの間口が小さいとせっかくの景色もなかなか十分に楽しめません。森林浴を楽しむには広がりのある空間を選びましょう。

ゆっくり歩けるバルコニーを選ぶ

バルコニーがある別荘なら自然をより近く感じられます。リビングを囲うように2階に設置されていることが多いです。高さによっては周囲の木々に手が届くこともあります。木漏れ日を思いっきり浴びたり、野鳥を探してみるなど様々な楽しみ方があるのも魅力です。ゆっくり歩けるほどの広さがあれば、森林を散歩しているような感覚も楽しめます。テーブルやチェアを設置することで、長時間の森林浴でもゆったり過ごせるはずです。

ゆったり寛げるお風呂を選ぶ

別荘のお風呂は開放感や非日常も楽しめる特別な場所です。自然に囲まれた別荘ならお風呂に入りながら森林浴も楽しめます。綺麗な景色を眺めることで、体だけでなく心まで温まるのがポイントです。川のせせらぎに耳を傾けたり、自然が豊かな場所で入るお風呂は特別感もあります。別荘を楽しむためには時間の流れを気にせず、あえて日常を忘れてみることも大切です。森林をじっくり楽しむために、ゆったり寛げるお風呂を選びましょう。

立地の良い物件を格安で購入することが出来る、家具や設備などが付いてくるケースが多い、新築には無いヴィンテージ感が味わえるなど、中古の別荘にはたくさんのメリットがあります。