これは安心!オートロック物件のメリットとは?


鍵をかけ忘れる心配がない

賃貸住宅の中には、玄関の鍵がオートロックシステムになっている物件もあります。このオートロック物件の場合は、いくつかのメリットがありその1つが鍵をかけ忘れる心配がないという事です。オートロックの場合は、玄関を出ると自然に鍵がかかるので住人がわざわざ鍵をかける必要がなく、安心して外出する事が出来ます。オートロックでない場合は、鍵をかけ忘れると不審者に侵入される危険度が増してくるので、防犯の面では非常に危ない状況になります。

もし、今まで鍵をかけ忘れて不審者に侵入された事がある人は、なるべくオートロック物件に引っ越して安心して生活出来る環境にしていく事が大事です。新築物件を中心にオートロックを採用している物件が増えています。

空き巣に入られるリスクが減る

オートロックシステムを採用している賃貸住宅は、物件の正面玄関と各部屋のドアがオートロックになっている事が多いです。住民が住んでいる玄関ドアだけでなくて、正面玄関までオートロックになっているので空き巣に入られる可能性が限りなく低いです。また、オートロックは一般的な鍵と比較しても、複雑な構造になっているので玄関の鍵を開けるのが得意な人でもなかなか開ける事が出来ないです。さらに、空き巣は防犯が強化されている住宅を敬遠する傾向が強く、オートロックを採用しているだけでも空き巣が諦める事が多くなります。

ただ、オートロックだからといって100%空き巣被害に合わないというわけではないです。油断していると空き巣被害に合う可能性があるので、警戒だけはしておきます。

札幌の賃貸物件はマンションやアパートなど様々な種類があります。高級マンションの中には、ペット飼育が可能な物件も存在します。