賃貸物件の探し方!見ておくべきポイントはどこ?


人によって最適な物件は変わる!

物件探しを始めると、色々なものがあって迷ってしまいますよね。こっちはダイニングが広くて良いな、こっちは設備が整ってて良いなど、目移りしてしまう事も多いです。これはこれで楽しいものですが、それではいつまでたっても物件が決まりません。迷ってしまうのは、目的がはっきりしていないからです。事前にこういう物件が良い!とはっきりしていれば、目移りする事も少なくなりますよ。
大切なのは、拘りたい部分をいくつか決めておく事です。例えば絶対駅からは徒歩10分以内が良いとか、絶対オートロックはついてないとダメとか何でも良いです。こういった拘りをいくつか持っていれば、それだけでもだいぶ物件が絞り込めます。ただし、拘りを増やしすぎてもダメです。あまりに拘る部分が多いと、逆にそれに合う物件が一気に少なくなってしまいます。だいたい3つくらい譲れないポイントを作っておくと良いですね。

実際訪れないと分からない部分がある!

自分の拘りに合わせて物件探しを始めて、良さそうな物件が見つかったとします。しかし、ネットの情報だけで判断するのは良くありません。間取りや設備はまだ良いですが、場合によっては実際現地に行ってみないと分からない事も多いんですよね。例えば静かな物件を選ぼうとして、周りに大通りもないしここなら大丈夫と思ったとします。しかし、実際住み始めたら周りにファミリーが多く子供の声が聞こえたり、住民にバイクを乗っている人がいてその騒音に悩まされるなんて事も。こういう部分は、内見の時に自分の目や耳でしっかり確認しておきましょう。

ススキノや札幌駅などの中心部へのアクセスが非常に良く、通勤通学に便利なことから、バスセンター前の賃貸は人気が高いです。環境は、自然にはあまり恵まれていませんが、都会的な雰囲気があります。