別荘地、選ぶ際には管理状況をしっかりと確認!


別荘地は管理が大事!

暑い夏に朝晩涼しい高原や、冬にはウインタースポーツが楽しめるような場所は別荘地としても憧れますよね。しかし、実際に別荘地を選ぶ際には気候や風土だけではなく、その場所の管理がどのようになっているかも見ておく必要があります。なぜならば別荘の場合、常に居住しているわけではなく、シーズンオフには長い間留守にすることが大前提です。そのため、土地や建物を管理してくれる管理会社や管理人が居てくれると安心ですし、定期的に落ち葉の清掃などを行ってもらうことで、土地や建物の荒廃を防いで長い間維持していくことが可能になります。

管理会社や管理人が途中で変わることで掃除が行き届かなくなることは実際にありますので、管理がしっかりと行われてるかを確認して別荘地を選ぶことは欠かせないのです。

どこまで管理の範囲内か

では、どこまでが管理作業の範囲内になるのでしょうか?規約によって違いはありますが、基本的には巡回パトロールと街灯の点検、路肩の草取りや落ち葉の回収、ゴミの仕分けなどが管理の範囲内です。雪が降った際には道路の除雪も作業に含まれます。

このことから、別荘地の管理状態を見たい場合には、ゴミ置き場が綺麗に分別されているかどうかや、路肩までの道路が綺麗かどうかを見れば大体分かると言えそうです。

さらに、別途費用を支払えば到着前に室内外の清掃をしてくれるサービスもありますし、車を持っていない所有者向けに市内までバスを出している管理会社もあり、別荘地での滞在が気持ちの良いものになるかどうかは管理次第といっても過言ではありません。是非、管理会社や管理状態も見て、別荘地を選びましょう。

八ヶ岳の別荘は歴史ある別荘地だけに長期滞在に適した商業施設が点在し、人気の温泉地をめぐることも出来ます。八ヶ岳山麓の豊かな自然を体感できることこそが何よりの魅力です。